医療機器材料の製造方法及び医療機器材料

開放特許情報番号
L2015000085
開放特許情報登録日
2015/1/21
最新更新日
2015/8/26

基本情報

出願番号 特願2014-223132
出願日 2014/10/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-109966
公開日 2015/6/18
発明の名称 医療機器材料の製造方法及び医療機器材料
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 正方晶ジルコニア含有医療機器材料及びその製造方法
目的 正方晶ジルコニアの優れた機械的特性を保ったまま、生体親和性の高いリン酸カルシウム膜を、高い密着力で意図した特定部位に作製してなる医療機器材料及びその製造方法を提供する。
効果 本発明は、例えば膝関節等の人工間接に最適なジルコニア主材料とし、かつジルコニア表面の骨との接合部分に限定して生体親和性のある水酸アパタイトを密着させ強固に人工関節と骨とを結合させる構造の人工関節の製造方法を実現するものであり、人工関節以外にも生体親和性を持って骨と結合させる必要がある人工骨やインプラント等にも適用が可能である。
技術概要
正方晶ジルコニアを含有する医療機器材料の特定部位にリン酸カルシウムでコーティングする、医療機器材料の製造方法であって、前記特定部位に超短パルスレーザーを照射して表面に凹凸を形成する第一工程と、前記特定部位に前記凹凸の周期に比べて小さいリン酸カルシウム微粒子を蒸着または析出させる第二工程とを含むことを特徴とする医療機器材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT