極低温マイクロカロリーメータ用放射線源の製造方法及び装置

開放特許情報番号
L2015000078
開放特許情報登録日
2015/1/21
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2014-213776
出願日 2014/10/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-080582
公開日 2016/5/16
発明の名称 極低温マイクロカロリーメータ用放射線源の製造方法及び装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 極低温マイクロカロリーメータ用放射線源の製造方法及び装置
目的 大きさが小さく重量の軽い低い熱容量をもつ極低温マイクロカロリーメータ用放射線源を製造できるようにする。
効果 小さい形状の軽く低熱容量の極低温マイクロメータ用放射線源を製造できるようになる。これにより、従来は難しかった、低エネルギー放射線を放出する放射性核種の測定が可能となり、低エネルギー放射線の持つエネルギー分布や、放出率の測定が可能となる。本発明を前記特許文献3にある方法に適用することにより、より容易に放射能測定ができるようになる。
技術概要
放射線吸収用の金属箔で挟まれた極低温マイクロカロリーメータ用放射線源の製造に際して、放射線源(溶液放射線源170、固体放射線源190)を金属箔(160、200)で挟み、これを更に剥離材(110、210)で挟み、これを昇温することで放射線源(乾燥した溶液放射線源又は固体放射線源220)を金属箔(160、200)により密封する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT