ナノ結晶の配列方法、ナノ結晶構造体の作製方法、ナノ結晶構造体形成基板及びナノ結晶構造体形成基板の製造方法

開放特許情報番号
L2015000076
開放特許情報登録日
2015/1/21
最新更新日
2018/8/21

基本情報

出願番号 特願2016-554052
出願日 2015/10/7
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2016/060042
公開日 2016/4/21
発明の名称 ナノ結晶の配列方法、ナノ結晶構造体の作製方法、ナノ結晶構造体形成基板及びナノ結晶構造体形成基板の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノ結晶の配列方法、ナノ結晶構造体の作製方法、ナノ結晶構造体形成基板及びナノ結晶構造体形成基板の製造方法
目的 ナノ結晶を基板上に配列させる新規なナノ結晶の配列方法、ナノ結晶からなる構造体を基板上に作製する新規なナノ結晶構造体の作製方法、基板がナノ結晶からなる構造体で被覆されたナノ結晶構造体形成基板、及び、ナノ結晶構造体形成基板の製造方法を提供する。
効果 チタン酸バリウムナノ結晶、チタン酸ストロンチウムナノ結晶、又は、チタン酸バリウムナノ結晶及びチタン酸ストロンチウムナノ結晶を、ランダムに凝集させることなく、二次元的に配列させることが可能となる。
チタン酸バリウムナノ結晶及びチタン酸ストロンチウムナノ結晶を含む場合は、それぞれのナノ結晶が別々の配列領域を形成することなく、個別に混合するように配列させることができる。また、凹凸構造に沿ってナノ結晶が二次元的に配列されると共に、3次元的にボトムアップされたナノ結晶構造体を作製することもできる。
技術概要
チタン酸バリウムナノ結晶及び/又はチタン酸ストロンチウムナノ結晶と非極性溶媒とを容器に入れる第1の工程と、
前記容器内からチタン酸バリウムナノ結晶及び/又はチタン酸ストロンチウムナノ結晶を含む上澄み液を採取する第2の工程と、
前記上澄み液に凹凸構造を有する基板を浸漬し、引き上げることにより、前記上澄み液を前記凹凸構造表面に毛管現象を利用して塗布し、前記ナノ結晶を前記凹凸構造上に配列させる第3の工程と、を有するナノ結晶の配列方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT