カーボンナノチューブ複合膜及び該複合膜の製造方法

開放特許情報番号
L2015000075
開放特許情報登録日
2015/1/21
最新更新日
2017/8/31

基本情報

出願番号 特願2016-554127
出願日 2015/10/16
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2016/060225
公開日 2016/4/21
発明の名称 カーボンナノチューブ複合膜及び該複合膜の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ複合膜及び該複合膜の製造方法
目的 CNTネットワークにおける電気的な接合を良好にして、電気性能に優れ、かつ耐久性に優れたCNT薄膜を提供する。
効果 無機半導体を節点として、大量に電流が流れるため、CNTとCNTの間の電気伝導が無機半導体の微粒子を通して向上されるとともに、耐久性にも優れたものが得られる。
無機半導体を用いた化学修飾を行うことにより、均一な電気的性質のCNTが得られるので、CNTとCNT間の電気伝導がスムーズに行われる。
さらに、電子構造が異なる無機半導体を用いた化学修飾を行うことにより、CNT薄膜のエネルギー準位を調整することができ、CNT薄膜を電子受容体または電子供与体に自由に変化させることができる。
技術概要
無機半導体の微粒子とカーボンナノチューブネットワークを含み、
無機半導体の微粒子が複数のカーボンナノチューブ同士の結節点に存在することを特徴とするカーボンナノチューブ複合膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT