高周波用スイッチ回路

開放特許情報番号
L2015000029
開放特許情報登録日
2015/1/16
最新更新日
2015/1/16

基本情報

出願番号 特願2010-233946
出願日 2010/10/18
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2012-090012
公開日 2012/5/10
登録番号 特許第5366911号
特許権者 パナソニック株式会社
発明の名称 高周波用スイッチ回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高周波用スイッチ回路
目的 制御電圧以外の電源を用いることなく低消費電力かつ低コストで高性能に切り替え動作を行うことができる高周波用スイッチ回路を提供する。
効果 高周波用スイッチ回路において制御電圧以外の電源を用いることなく低消費電力かつ低コストで高性能に切り替え動作を行うことができる。
趣旨を逸脱しない範囲内で種々の改良、変更、修正が可能であり、例えば、複数の実施形態における各構成要素を任意に組み合わせることとしてもよい。
技術概要
第1および第2MOSFET回路11,21のゲート端子と第1および第2制御端子CT1,CT2との間に一端が接続され、他端がグランドGNDに接続されることにより、第1および第2制御端子CT1,CT2からグランドGNDへ向かう方向が順方向となるような少なくとも1つの整流素子D11,D12,D21,D22を含む第1および第2整流回路12,22と、第1および第2整流回路12,22の整流素子の少なくとも1つの順方向電流入力端子側と第1および第2MOSFET回路11,21の何れかの主端子側とが接続された接続部3とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT