超音波洗浄装置

開放特許情報番号
L2015000019 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2015/1/9
最新更新日
2015/1/9

基本情報

出願番号 特願2004-181957
出願日 2004/6/21
出願人 本多電子株式会社
公開番号 特開2006-000797
公開日 2006/1/5
登録番号 特許第4669926号
特許権者 本多電子株式会社
発明の名称 超音波洗浄装置
技術分野 機械・加工、化学・薬品、その他
機能 洗浄・除去、その他
適用製品 超音波洗浄装置
目的 従来の超音波洗浄装置では、次のような問題点があった。
・高圧ノズル洗浄では、洗浄液の高圧による衝撃から被洗浄物にダメージを与える
・流体ノズル洗浄では、大量のキャリアガスを必要とし、2流体の噴出による騒音と流体の飛散による装置汚染がある
これらの問題点を解決することを目的とする。
効果 従来のキャリアガスと洗浄液の量を削減出来る。
圧力を低下することが出来る。
洗浄液の飛散によるミストや汚染を削減出来る。
被洗浄物の異物の流れや剥離力を増強出来る。
技術概要
洗浄液・キャリアガス・超音波を被洗浄物に照射して洗浄する 超音波洗浄装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 従来のキャリアガスと洗浄液の量を削減出来る。
改善効果2 圧力を低下することが出来る。
改善効果3 洗浄液の飛散によるミストや汚染を削減出来る。

登録者情報

登録者名称 本多電子株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT