マクロファージマンノース受容体を認識する新規多糖金属錯体化合物、及び、その医薬組成物

開放特許情報番号
L2015000011
開放特許情報登録日
2015/1/9
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2013-057776
出願日 2013/3/21
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2014-181309
公開日 2014/9/29
登録番号 特許第6163698号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 マクロファージマンノース受容体を認識する新規多糖金属錯体化合物、及び、その医薬組成物
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 マンノース受容体に結合する多糖金属錯体化合物、及び、これを含有する医薬組成物
目的 煩雑な操作を必要とせず、簡便に製造可能であり、マスキング等の問題を解消し、マンノース受容体を有する細胞が集簇する臓器又は組織に対して正確な診断が可能な新規金属錯体化合物、及び、これを含有する医薬組成物を開発する。
効果 本発明により、従来の薬剤に比べてセンチネルリンパ節への高い集積を示す↑(99m)Tc標識薬剤が簡便な操作で製造されることを認めた。
本発明は、センチネルリンパ節の検出のみならず、不安定プラークの検出や肝脾シンチグラフィーなど、マクロファージをはじめとした細網内皮系細胞を標的とする分子イメージング(核医学診断)へ応用できる。
また、患者への投与放射能量を低減でき、患者自身、その家族、及び医療従事者の放射線被曝の低減も可能となる。
技術概要
マンノースを成分として含む多糖化合物に、金属錯体を形成するためのリンカーが結合し、金属と金属錯体を形成している多糖金属錯体化合物、その溶媒和物、又は塩を製造し、マンノース受容体を有する細胞が集簇及び/又は存在する臓器、組織及び/又は病変を高集積で正確に検出するための、新規金属錯体化合物、及び、それらの塩、並びに、それらを含有する医薬組成物を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT