和服(きながし)

開放特許情報番号
L2015000008
開放特許情報登録日
2015/1/8
最新更新日
2015/1/8

基本情報

出願番号 実願2014-004182
出願日 2014/8/6
出願人 大河内 みよ子
登録番号 実用第3193722号
特許権者 大河内 みよ子
発明の名称 和服
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 和服
目的 簡単におはしょりを作ることができるとともに、簡単に裾を左右内方に絞り、かつ、簡単に右下前衽の裾を左上前衽の裾よりも高めにセットできる和服を提供する。
効果 簡単におはしょりを作る(擬似おはしょり帯で表現する)ことができるとともに、簡単に裾を左右内方に絞り、かつ、簡単に下重ねとなる右下前衽の裾を上重ねとなる左上前衽の裾よりも高めにセットすることができる。
共布が縫い合わされてなるため、より本物らしく見える。また、着用者の胴部に止め易い。
技術概要
着用者の胴部に巻いておはしょりに見せる擬似おはしょり帯20を、和服本体10とは別体に形成する。そして、和服本体10は、身丈がおはしょりを折らない状態で着用者の丈に適合し、右身頃12Rの右縁から左身頃12Lの左縁までの巾が裾eでその上側よりも窄み、かつ、下重ねとなる右下前衽13Rの裾の横ラインRxの最下点Rpの方が、上重ねとなる左上前衽13Lの裾の横ラインLxの最上点Lpよりも上方にくるように仕立てる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大河内 みよ子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT