行動促進システム、行動促進方法、及び行動促進システム用のプログラム

開放特許情報番号
L2014002420
開放特許情報登録日
2014/12/26
最新更新日
2017/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-141297
出願日 2012/6/22
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2014-006663
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第6037325号
特許権者 公立大学法人首都大学東京
発明の名称 行動促進システム、行動促進方法、及び行動促進システム用のプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 行動促進システム、行動促進方法、及び行動促進システム用のプログラム
目的 ユーザーのリアルタイムの動作を把握し、当該ユーザーに伝達する情報を規定することができ、より的確な行動を促すことができる行動促進システム、行動促進方法、及び行動促進システム用のプログラムを提供する。
効果 本発明によれば、ユーザーのリアルタイムの動作を把握し、当該ユーザーに伝達する情報を規定することができ、より的確な行動を促すことができる行動促進システム、行動促進方法、及び行動促進システム用のプログラムを提供できる。
技術概要
行動促進システム1は、目標設定部10と、動作検出部20と、位置推定部28と、行動事例情報を予め格納している行動事例テーブル42と、ユーザーの行動を推定する行動推定部40と、ユーザーの目標の達成度を評価する達成度評価部50と、複数の認識情報を予め格納する認識情報格納部62と、関連情報を外部のネットワークを介して取得し、当該関連情報と、認識情報格納部62が格納しており、達成度評価部50の評価結果に対応する認識情報とを用いて出力情報を生成する出力情報生成部60と、出力情報を出力する出力部72とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT