ポンプユニット及び流体の搬送方法

開放特許情報番号
L2014002413
開放特許情報登録日
2014/12/26
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2012-143491
出願日 2012/6/26
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2014-005807
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第6078842号
特許権者 学校法人 中央大学
発明の名称 ポンプユニット及び流体の搬送方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ポンプユニット及び流体の搬送方法
目的 ポンプの設置スペースの確保を必要とせず、また、既存の規格化された配管であっても、配管の大きさ毎に設計する必要がないポンプユニット及び流体の搬送方法を提供する。
効果 膨張した膨張体の外表面が流路の内壁面に密着することにより流路が遮断され、膨張体の膨張により加圧された流体の逆流を阻止することができるので、効率よく流体を搬送することができる。
流路内を流れる流体によって膨張体が下流側に流されることを防ぐことができる。
膨張体の膨張,収縮に伴う体積変化を効率的に流体に伝達でき、ポンプ動作を効率的に行なわせることができる。
技術概要
流体を搬送する流路内に設けられるポンプユニットであって、流路の延長方向に複数配置され、流路内において膨張,収縮し、当該膨張,収縮に伴う流路間との体積変化によって流体を加圧する膨張体と、膨張体内に流体を供給し、複数の膨張体を順次膨張、収縮させる膨張制御手段とを備える構成とした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT