カイコ由来細胞株

開放特許情報番号
L2014002403
開放特許情報登録日
2014/12/26
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2012-232267
出願日 2012/10/19
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2014-082954
公開日 2014/5/12
登録番号 特許第6080068号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 カイコ由来細胞株
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 細胞変異株を培養することによる目的タンパク質の生産方法
目的 無血清培地にて継代培養することができ、カイコ等の昆虫の体液の他、動物や昆虫由来の血液成分の非存在下で低温処理を行うことなくウイルス感染することができるカイコ培養細胞株を提供する。
効果 無血清培地にて継代培養することが可能であり、培養温度にて目的タンパク質をコードするDNAが作動可能なように組み込まれた組換えBmNPVに感染させることができ、組換えBmNPVに感染した上記BmN4細胞変異株は目的タンパク質を産生することができる。
技術概要
研究や産業利用の面で最も実績のあるBmN4細胞を親株として選択し、無血清培地で培養を試み、継代を続けた結果、無血清培地で半永久的に増殖可能な連続継代性BmN4細胞変異株(BmN−SFM株)を得、かかるBmN−SFM株は、従前必要とされていた低温処理やカイコの体液の添加等の処理を行うことをせずに、BmNPVに容易に感染することができ、親株であるBmN4細胞株と同等の組換えタンパク質生産能を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT