印加力推定方法、印加力推定プログラム、およびコンピュータ入力デバイス

開放特許情報番号
L2014002364
開放特許情報登録日
2014/12/18
最新更新日
2015/4/27

基本情報

出願番号 特願2013-147781
出願日 2013/7/16
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2015-021747
公開日 2015/2/2
発明の名称 印加力推定方法、印加力推定プログラム、およびコンピュータ入力デバイス
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出、加圧・減圧
適用製品 印加力推定技術
目的 力センサーや大がかりな装置を用いずに、弾性体の先端の画像情報に基づいて簡便に印加力推定を行う。
効果 力センサーや大がかりな装置を用いずに、弾性体の先端とセンサー面との接触部分の画像情報に基づいて、弾性体の先端に印加される力を簡便に推定することができる。
弾性体の先端とセンサー面との接触部分の画像の解像度が低くても接触面画像のx偏心度は高精度に算出することができるため、弾性体の先端に印加されるx方向の力を十分な精度で算出することができる。
技術概要
コンピュータ入力デバイス(10)は、指先(100)とセンサー面(110)との接触部分の画像を取得する画像取得部(11)と、接触部分の画像の輪郭を抽出して接触面画像を生成する画像処理部(12)と、指先がセンサー面に接触している状態で指先に印加される力が変化することによって生じるセンサー面のx方向への接触面画像の偏心を表すx偏心度を算出する偏心度算出部(13)と、Hertzの接触理論において指先のx方向への微小変位をx偏心度で表して、指先に印加されるx方向の力を算出する印加力算出部(14)とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT