プルシアンブルー型錯体ナノ粒子の成膜用分散液

開放特許情報番号
L2014002358
開放特許情報登録日
2014/12/18
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2014-196906
出願日 2014/9/26
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-069399
公開日 2016/5/9
発明の名称 プルシアンブルー型錯体ナノ粒子の成膜用分散液
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 電気化学電極、吸着材などに使用するプルシアンブルー型錯体ナノ粒子の成膜用分散液
目的 疎水性基板にプラズマ処理、UV光照射などの前処理工程なしで塗布又は印刷することが可能な、水性溶媒を使用したプルシアンブルー型金属錯体ナノ粒子の分散液を提供し、さらには、水だけの分散液よりも粘度の高い分散液を提供する。
効果 プラズマ処理やUV光照射などの乾式工程なしで、簡単な洗浄後の水性分散液の塗布、印刷によりプルシアンブルー型錯体ナノ粒子薄膜を基板上に形成することができ、結果として、装置、製造コストの低減が可能になる。
技術概要
プルシアンブルー型錯体ナノ粒子の分散媒として、水と、常温での粘度が10mPa・s以上の多価アルコールと、沸点が90℃以下であり、水に1wt%以上の割合で溶解する一価アルコールとの混合物を用いることにより、疎水性基板に塗布又は印刷可能な、プルシアンブルー型錯体ナノ粒子を含有する成膜用の分散液とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT