接触型又は非接触型スイッチ及び装置

開放特許情報番号
L2014002344
開放特許情報登録日
2014/12/18
最新更新日
2017/8/31

基本情報

出願番号 特願2015-559079
出願日 2015/1/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2015/111596
公開日 2015/7/30
発明の名称 接触型及び/又は非接触型スイッチ並びに装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 接触型及び/又は非接触型スイッチ並びに装置
目的 オンとオフの切り替えを速やかに行うことができる接触型及び/又は非接触型スイッチ、並びに、該スイッチを用いた装置を提供する。
さらに、複数の接続先を切り替えることができるスイッチを提供する。
効果 高分子アクチュエータ素子の大きな変形量の屈曲変形を利用することで速やかに複数の接続先を切り替えることができ、アクチュエータ素子を取替えたり、素子の配置を変えたりすることなく同時に接触型と非接触型のオンとオフの切り替えを行うことができる。すなわち、接触型あるいは非接触型スイッチ回路により表示部において複数の情報を同時に制御可能となる。本発明のスイッチは、接触式モードでも非接触式モードでも良く、接触型と非接触型の両方のモードを備えたハイブリッド型で、複数経路の切り替えを可能とするものでも良い。
技術概要
高分子アクチュエータ素子、前記高分子アクチュエータ素子を変形可能に支持する支持機構、前記高分子アクチュエータ素子に変形応答可能な電圧を印加する電圧印加手段、前記高分子アクチュエータが電圧の印加により特定の変形位置にあることを検出する少なくとも1つの位置検出手段、及び、スイッチのオンとオフを切り替える制御手段を備え、前記位置検出手段がアクチュエータ素子の特定位置を検出したときの信号を前記制御手段に送り、前記制御手段がスイッチのオンとオフを切り替える、スイッチ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT