逆さ振り子波力発電装置

開放特許情報番号
L2014002332
開放特許情報登録日
2014/12/18
最新更新日
2014/12/18

基本情報

出願番号 特願2014-019017
出願日 2014/2/4
出願人 田岡 懸一、田岡 佑二
登録番号 特許第5641269号
特許権者 田岡 懸一、田岡 佑二
発明の名称 逆さ振り子波力発電装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 波力発電装置
目的 自然環境を最大限守り、無限の波エネルギーから安定した出力の高い電気を提供する。
効果 本発明の発電施設からなるクリーンな逆さ振り子発電装置により、周囲を数千キロに及ぶ海に囲まれた我が国の豊富な無限の波エネルギーを、自然環境を最大限守り時化る海にも影響されない施設で、安定した出力の高い電気エネルギーを得る事で化石燃料及び原子力発電の一端を担う。
また、本発明は波が持つエネルギーを利用して発電する装置に利用することが出来る。
技術概要
海底深くから海面上に側壁を沖から岸に平行して複数建ち上げ、前記側壁の沖寄りに発電を阻害する波を止める壁を前記側壁に直角に海面から建ち上げ、前記側壁の合間の海底面は湾曲した海底面を作り、前記側壁の合間に波を回転に変換する為、下部に波を受ける板を付け支点軸、上部に一定方向回転歯車のレバーに接続する角を設けた板状梃子を前記側壁の合間に前記側壁に直角に立てに設置、前記板が波を受け前記角は逆さ振り子行い二本の連結棒の一端を前記角に接続、前記二本の連結棒の片方は前記回転歯車上向と下向レバーに接続、前記板が波を受け板状梃子は振り子行い上部前記角は逆さ振り子行う、接続された弾み車が回転、滑車で加速し発電機に接続し発電する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 田岡 懸一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT