トータリゼータシステムにおけるオッズ表示装置

開放特許情報番号
L2014002325
開放特許情報登録日
2014/12/17
最新更新日
2014/12/17

基本情報

出願番号 特願2002-031757
出願日 2002/2/8
出願人 富士通株式会社、富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2003-233691
公開日 2003/8/22
登録番号 特許第4562062号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 トータリゼータシステムにおけるオッズ表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 トータリゼータにおけるオッズ表示装置
目的 投票枚数に応じて式別毎のオッズの表示時間を可変制御することができる競技の投票券を集計処理するトータリゼータにおけるオッズ表示装置を提供する。
効果 式別毎の投票枚数の割合によって,オッズ表示の時間を変化させることで,多数のファンが望んでいるオッズ(投票枚数が多いオッズ)を長い時間表示させることが可能となる。これにより,必要な情報を見逃した多数のファンのイライラを解消することができる。
技術概要
競技の投票券を発売する複数の端末機から送信される各式別毎の投票枚数を含む投票情報データを受信し,前記投票情報データを各式別毎に集計して記憶する投票データ記憶部と,
前記投票データ記憶部の投票情報データに基づいて各式別毎のオッズ計算を行うオッズ計算処理部を有するトータリゼータシステムに接続され,前記オッズ計算処理部により計算されたオッズ情報を客に提供するオッズ表示装置において,
オッズ表示装置は,前記投票データ記憶部の投票情報データに基づいて前記各式別毎のオッズ表示を行うために必要な画面数を計算し,前記画面数を全て表示させるためのトータル表示時間を決定した後,前記トータル表示時間を,前記投票情報データの各式別毎の投票枚数の比率と,各式別毎のオッズ表示を行うための総画面数に基づき,各式別毎に分配する計算を行い,この計算により求められた表示時間に従って,前記オッズ計算処理部で求めた各式別毎のオッズ表示データをオッズ表示部に送信するオッズ表示制御部と,前記オッズ表示制御部からオッズ表示データを受信し,前記オッズ表示データを表示するオッズ表示部と,を有することを特徴とするオッズ表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT