海洋酸性化防止システム

開放特許情報番号
L2014002322 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2014/12/15
最新更新日
2015/5/29

基本情報

出願番号 特願2014-223610
出願日 2014/10/16
出願人 秋元 健
公開番号 特開2015-051012
公開日 2015/3/19
発明の名称 海洋酸性化防止
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 地球温暖化、オゾン層破壊、海洋酸性化を防ぐ装置
目的 海洋酸性化の原因は増え続ける二酸化炭素を海水が吸収し、H↓2CO↓3へ変化する為で、反応熱で海水温が上昇している。
勿論、地球温暖化の影響も有るだろう。
海水に溶け込んだ二酸化炭素を潮の干満による水位差(東京湾でも最大2.26m上下)で減圧し除去する。
効果 動力を使わずに、潮の干満だけで、有効な減圧動作を実行出来る。
技術概要
ペットボトルによるペット給水器が市販されているが、ペットボトル内部の水位と、給水皿との水位には段差がある。
この水位差がペットボトル内部の減圧で有る。
この現象を利用して、潮の干満時に、バルブを開閉する事で貯水槽内部を減圧し、二酸化炭素を除去する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 秋元 健

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT