位置情報検出装置、位置情報検出方法及び位置情報検出プログラム

開放特許情報番号
L2014002319
開放特許情報登録日
2014/12/12
最新更新日
2014/12/12

基本情報

出願番号 特願2007-537621
出願日 2006/9/26
出願人 株式会社タムラ製作所
公開番号 WO2007/037227
公開日 2007/4/5
登録番号 特許第4885867号
特許権者 株式会社タムラ製作所
発明の名称 位置情報検出装置、位置情報検出方法及び位置情報検出プログラム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 位置情報検出装置、その方法およびそのプログラム
目的 簡単で識別容易な識別マークを用いて、多様な位置情報を高精度に検出できる位置情報検出装置、方法及びプログラムを提供する。
安価な撮像素子を用いても、位置検出の成功率を向上させることができる位置情報検出装置、方法及びプログラムを提供する。
効果 簡単で識別容易な識別マークを用いて、多様な位置情報を高精度に検出可能な位置情報検出装置、方法及びプログラムを提供することができる。
普及型の撮像素子を用いて製品コストを抑えることが可能となる。また、カメラの動作可能距離範囲の拡大にもつながる。
射撃型以外の釣り、フェンシング、消防活動などのゲーム、ゲーム以外のプレゼンテーションシステム、会議システム、テレビジョンのリモートコントローラ、照明のオン/オフ、ブラインド開閉などのリモートコントローラ、倉庫や書庫の管理システムなどに適用可能である。
技術概要
指示対象平面側に配設された識別マークをカメラレンズを介して撮像する撮像部と、
前記撮像部が撮像した画像から、幾何学的図形像を抽出する識別マーク抽出部と、
複数の前記幾何学的図形像の重心を結ぶことにより形成される参照矩形像を抽出する参照矩形抽出部と、
前記参照矩形像により特定される座標系に基づいて、前記指示対象平面に対する前記撮像部のカメラレンズの焦点距離を算出する焦点距離算出部と、
前記座標系及び前記焦点距離に基づいて、前記指示対象平面に対する前記撮像部の指示位置を算出する指示位置算出部と、を有することを特徴とする位置情報検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT