抗菌ペプチド及びその利用

開放特許情報番号
L2014002316
開放特許情報登録日
2014/12/12
最新更新日
2014/12/12

基本情報

出願番号 特願2004-352385
出願日 2004/12/6
出願人 東亞合成株式会社
公開番号 特開2006-160640
公開日 2006/6/22
登録番号 特許第4730584号
特許権者 東亞合成株式会社
発明の名称 抗菌ペプチド及びその利用
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 ・抗菌剤(遺伝子治療、再生医療(細胞培養、組織取扱い工程)における細菌感染・増殖防止、医薬部外品、食品の鮮度保持・防腐剤)
目的 従前の抗菌ペプチド開発アプローチによらず、自然界にある抗菌ペプチドと異なるアミノ酸配列からなる抗菌ペプチドを提供する
効果 抗菌効果
技術概要
 
微小管に結合するタウ蛋白(MAPの一種)のアミノ酸配列の一部に細菌に対する高い抗菌活性があることを見出した。すなわちタウ蛋白または他のMAPを構成するアミノ酸配列であって、当該蛋白と微小管との結合に関与する領域から選択される連続する6個のアミノ酸配列からなる配列を1単位または2単位含む全アミノ酸残基数が20以下の抗菌ペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

登録者名称 東亞合成株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT