セッションタイムアウト時間決定装置、コンピュータプログラム、およびアプリケーション提供システム

開放特許情報番号
L2014002308
開放特許情報登録日
2014/12/4
最新更新日
2014/12/4

基本情報

出願番号 特願2006-208543
出願日 2006/7/31
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2008-033787
公開日 2008/2/14
登録番号 特許第4333707号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 セッションタイムアウト時間決定装置、コンピュータプログラム、およびアプリケーション提供システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 自然言語処理
目的 ユーザの操作回数などによってセッションのタイムアウトまでの時間を可変にすることによって、入力に時間がかかる作業のセッションはタイムアウトまでの時間を長くし、その他のセッションはタイムアウトまでの時間を短くするようにセッションタイムアウト時間を決定することができ、セッション終了処理を適切に行うことが可能な、新規かつ改良されたセッションタイムアウト時間決定装置、コンピュータプログラム、およびアプリケーション提供システムを提供する。
効果 入力に時間がかかる作業のセッションはタイムアウトまでの時間を長くし、その他のセッションはタイムアウトまでの時間を短くするようにセッションタイムアウト時間を決定することができ、セッション終了処理を適切に行うことが可能である。
技術概要
 
アプリケーションのセッションのタイムアウトまでの時間であるセッションタイムアウト時間を決定する決定部と、前記セッションタイムアウト時間を決定するための規則であって、前記アプリケーションサーバの状態(例えば、現在の状態)に依存した所定の規則を格納する規則格納部と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT