塗料乾燥に伴う溶剤の密度推定法

開放特許情報番号
L2014002305
開放特許情報登録日
2014/12/4
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-088594
出願日 2013/4/19
出願人 国立大学法人島根大学
公開番号 特開2014-211395
公開日 2014/11/13
登録番号 特許第6095164号
特許権者 国立大学法人島根大学
発明の名称 塗料乾燥に伴う溶剤の密度推定法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 揮発塗料の密度変化の測定方法
目的 表面が揮発等により動的に変化する塗料であっても非接触で密度の時間変化を測定でき、塗装工程の検討や、硬化状態の把握、更なる塗料開発に資する評価も可能とする技術を提供する。
効果 表面が揮発等により動的に変化する塗料であっても非接触で密度の時間変化を測定でき、塗装工程の検討や、硬化状態の把握、更なる塗料開発に資する評価も可能とする技術を提供することができる。
新規溶剤ないし新規塗料の評価が可能となり、凹凸がある塗装対象物への塗料の乾燥評価、揮発評価、硬化評価なども具体的におこなうことができる。
また、塗料だけでなく、インクや薄膜の乾燥や硬化過程を定量的に評価することもでき、それらの高性能化や高機能化にとっての重要な基礎データを取得できる。
技術概要
対象揮発塗料を塗布した試料表面の経時的な位相変化をデジタルホログラフィを用いて測定する位相変化測定工程と、位相変化測定工程により測定された位相変化に基づき対象揮発塗料の体積減を算出する体積変化算出工程と、試料の経時的な重量減を測定する重量測定工程と、体積変化算出工程により算出された体積減と重量測定工程により測定された重量減とに基づいて、対象揮発塗料の経時的な密度変化を算出する算出工程と、算出工程により算出された経時的な密度変化を出力する出力工程と、を含んだことを特徴とする揮発塗料の密度変化測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT