無線通信システムおよび無線通信方法

開放特許情報番号
L2014002301
開放特許情報登録日
2014/12/1
最新更新日
2014/12/1

基本情報

出願番号 特願2007-083837
出願日 2007/3/28
出願人 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2008-244974
公開日 2008/10/9
登録番号 特許第4428578号
特許権者 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 無線通信システムおよび無線通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信システムおよび無線通信システムの無線通信方法
目的 無線機器が無線通信装置の空きリソースを利用して外部無線通信装置と通信することができる無線通信システム、無線通信方法を提供する。
効果 無線機器は無線通信装置の空きリソースを利用して外部無線通信装置と通信を行なうことができ、また無線通信装置が空きリソースを無線機器に貸し出すことにより、無線通信装置の無線通信用ハードウェアリソースの利用効率を向上することができる。
また、無線通信装置の空きリソースを利用して実現可能な無線通信方式の情報を、無線機器は入手することができるから、無線機器はより有利な無線通信方式で無線通信装置の空きリソースを利用して外部無線通信装置と通信を行なうことができる。
技術概要
無線通信装置10は、空きリソース情報を生成する空きリソース関連関連情報生成手段16、空きリソース情報を無線機器20に送信する空きリソース関連情報送信手段17、無線機器20から空きリソース借用希望情報を受信したとき、空きリソースの貸出制御を行なう空きリソース貸出制御手段18を備え、無線機器20は、空きリソース情報に基づいて空きリソースの借用を希望するか否かを判定する空きリソース借用希望判定手段25、無線通信装置10に空きリソース借用希望情報を送信する空きリソース借用希望情報送信手段26、空きリソースを借用して外部ネットワークにより外部無線通信装置と無線通信を行なう空きリソース借用手段27を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT