姿勢情報作成システム、姿勢情報作成方法及び姿勢情報作成プログラム

開放特許情報番号
L2014002269
開放特許情報登録日
2014/11/21
最新更新日
2016/3/28

基本情報

出願番号 特願2014-142474
出願日 2014/7/10
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-017913
公開日 2016/2/1
発明の名称 姿勢情報作成システム、姿勢情報作成方法及び姿勢情報作成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 姿勢情報作成システム、姿勢情報作成方法及び姿勢情報作成プログラム
目的 設置場所の影響を低減可能であって、より正確に2つのカメラの相対姿勢情報を算出可能な手段を提供する。
効果 設置場所の影響を低減可能であって、より正確に2つのカメラの相対姿勢情報を算出可能な手段を提供できる。
技術概要
相対姿勢情報作成システムは、第1のカメラ12と、撮影範囲が第1のカメラの撮影範囲と重ならないように配置される第2のカメラ14と、第1及び第2のカメラの相対的な姿勢情報を算出する相対姿勢情報作成装置22と、光源20が取り付けられた第1の姿勢情報作成用部材16と、を備える。相対姿勢情報作成装置22は、第2のカメラの撮影範囲に光源20からの光線の光スポットが生じるように第1のカメラ12の撮影範囲に配置された第1の姿勢情報作成用部材16を第1のカメラ12が撮影した画像と、第2のカメラ14で撮影された光スポットの像を含む画像とを、光源の位置情報及び前記光スポットの位置情報とによって関連づけることによって、第1及び第2のカメラの相対姿勢情報を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT