新規微生物およびこれを用いたトレハロースの製造方法

開放特許情報番号
L2014002251
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2016/5/27

基本情報

出願番号 特願2014-165197
出願日 2014/8/14
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-041024
公開日 2016/3/31
発明の名称 新規微生物およびこれを用いたトレハロースの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 トレハロースを製造する方法
目的 レブリン酸からトレハロースを生産できる微生物、およびこの微生物を用いたトレハロースの製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、付加価値があるトレハロースをレブリン酸から生産できるバークホルデリア スタビラス(Burkholderia stabilis)に属する微生物が得られる。また、本発明によれば、微生物を用いてレブリン酸からトレハロースが生産できる。
技術概要
レブリン酸を基質としてトレハロースを生産する能力を有するバークホルデリア・スタビリスに属する微生物。特定の塩基配列との相同性が99.8%以上の塩基配列で示される16SrDNAを有し、受託番号NITEP-01893で受託された菌株又はこの変異株である微生物。また、トレハロースの製造方法は、レブリン酸を含む培地中でこの微生物を培養する工程を有するトレハロースの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT