射影画像生成装置と射影画像生成プログラムと射影画像生成方法

開放特許情報番号
L2014002240
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2016/5/27

基本情報

出願番号 特願2014-160453
出願日 2014/8/6
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-038669
公開日 2016/3/22
発明の名称 射影画像生成装置と射影画像生成プログラムと射影画像生成方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 射影画像生成装置と射影画像生成プログラム、射影画像生成方法
目的 物体の広範囲で高精度な3次元形状を射影した射影画像の2次元座標データを簡便に得る射影画像生成装置を提供する。
効果 物体の広範囲で高密度な3次元形状を射影した射影画像の2次元座標データを簡便に得ることができる。
技術概要
物体の表面の3次元形状を表す距離画像の3次元座標データから、表面を2次元の平面上に射影した射影画像の2次元座標データを生成する射影画像生成装置であって、3次元座標データを取得する取得部と、物体の特定方向に所定のピッチ離れた互いに平行な複数の断面を設定する断面設定部と、断面に含まれる表面の形状に近似する近似曲線を、3次元座標データを用いて特定する近似曲線特定部と、断面に含まれる表面上の点ごとに、近似曲線上の基準点からの距離に基づいて点の2次元座標データを算出する2次元座標データ算出部と、2次元座標データを記憶する記憶部と、を有してなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT