過マンガン酸イオンを含む水およびその製造方法

開放特許情報番号
L2014002235
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2017/8/31

基本情報

出願番号 特願2016-538473
出願日 2015/8/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2016/017820
公開日 2016/2/4
発明の名称 過マンガン酸イオンを含む水およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 過マンガン酸イオンを含む水およびその製造方法
目的 過マンガン酸イオンが長期に亘って安定に存在する水およびその製造方法を提供すること。
効果 過マンガン酸イオンが長期に亘って安定に存在する水およびその製造方法を提供することができる。
技術概要
 
濃度が1〜300g/Nm3のオゾンガスを用いてオゾンマイクロバブルを発生させた水に、0.1μM〜1mMの2価のマンガン化合物、0.1μM〜1mMの有機鉄化合物、1〜300mMの無機塩を溶解させてなる過マンガン酸イオンを含む水。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT