アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)の製造方法

開放特許情報番号
L2014002234
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2016/5/27

基本情報

出願番号 特願2014-157663
出願日 2014/8/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-034912
公開日 2016/3/17
発明の名称 アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)の製造方法
技術分野 有機材料
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)の製造方法
目的 アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)を得るためのアルキル化(又はアリール化)に有効な化合物を見出し、新規なアルキルシラン化合物(又はアリール化合物)の製造方法を提供すること。
効果 アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)を効率良く製造することができる。
技術概要
式(A−1)、(A−2)、(A−3)、又は(A−4)で表されるアルコキシシラン化合物を、アルキルマンガン化合物(又はアリールマンガン化合物)と反応させて、アルキル化(又はアリール化)する反応工程を含むアルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)の製造方法。
(式(A−1)、(A−2)、(A−3)、及び(A−4)中、R↑1はそれぞれ独立して炭素数1〜20の炭化水素基を、R↑2はそれぞれ独立して酸素原子及びケイ素原子からなる群より選択される少なくとも1種を含んでいてもよい炭素数1〜20の炭化水素基を表す。)
アルコキシシラン化合物をアルキルマンガン化合物(又はアリールマンガン化合物)と反応させることにより、アルキルシラン化合物(又はアリールシラン化合物)を効率良く製造できることを見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT