データ送信機およびデータ送信方法

開放特許情報番号
L2014002230
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2012-284072
出願日 2012/12/27
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-127897
公開日 2014/7/7
発明の名称 データ送信機およびデータ送信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 データ送信機およびデータ送信方法
目的 中央制御機構や通信用インフラを用いないピア認識ワイヤレスネットワークにおいて、電力消費を抑制しつつデバイスのディスカバリーを可能とするデータ送信機およびデータ生成方法を提供する。
効果 本発明に係るデータ送信機およびデータ送信方法によると、中央制御機構や通信用インフラを用いないピア認識ワイヤレスネットワークにおいて、電力消費を抑制しつつデバイスのディスカバリーを行うことが可能とするとともに、当該ディスカバリーを省電力で行うことができる。
技術概要
デジタルビット列を複素シンボルの列にマッピングするシンボルマッパーと、シリアル−パラレル変換部と、ユーザ信号を各帯域に割り当てるサブキャリアマッピング部と、NポイントIFFT部と、パラレル−シリアル変換部と、RF用デジタル−アナログコンバータと、を有するリソースブロック生成部によりリソースブロックを生成するとともに、ZCシーケンスを行うZCシーケンス部と、第2NポイントIFFT部と、第2パラレル−シリアル変換部と、2RF用デジタル−アナログコンバータと、を有するプレアンブル生成部によりプレアンブルを生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT