データベース、データベース制御方法

開放特許情報番号
L2014002225
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2013-007259
出願日 2013/1/18
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-138368
公開日 2014/7/28
登録番号 特許第6021007号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 データベース、データベース制御方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 データベースおよびデータベース制御方法
目的 現実に1次ユーザを保護すべき領域を動的に補正し情報を提供する。
効果 テレビジョンホワイトスペースに関する情報を無線通信装置に提供するためのデータベースおよびデータベース制御方法において、1次ユーザを現実に保護すべき領域を動的に補正しこれに基づきテレビジョンホワイトスペースに関する情報を無線通信装置に提供することができる。
技術概要
他装置からその位置、時刻、所定の周波数帯での電波環境の良/不良の程度を示すパラメータを取得し、それらを要素とする組データを蓄積して記憶保持し、組データのうちから、特定の弁別対象位置を含む一定の領域内の位置を有し、現在時刻から一定の過去内の時刻を有し、特定の弁別対象周波数帯と同じ周波数帯を有する組データを計算対象組データとして抽出し、評価値を、計算対象組データが有するパラメータに現在時刻に近い時刻を有するほど大きな重みを与えるように該パラメータを積算して算出し、評価値と閾値との大小関係に基づいて特定の弁別対象位置で特定の弁別対象周波数帯が利用可能か否かを判定した結果を補足情報として生成し、特定の弁別対象位置にある無線通信装置に対して、補足情報が加味された、利用可能な周波数帯を示すリストを提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT