人工衛星搭載用アンテナ装置及び人工衛星搭載用アンテナ制御システム

開放特許情報番号
L2014002212
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2013-052992
出願日 2013/3/15
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-179840
公開日 2014/9/25
登録番号 特許第6124289号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 人工衛星搭載用アンテナ制御システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 人工衛星搭載用アンテナ装置及び人工衛星搭載用アンテナ制御システム
目的 反射鏡の歪を検知してビーム指向方向、ビーム形状、サイドローブ等を制御する人工衛星搭載用アンテナ装置及び人工衛星搭載用アンテナ制御システムを提供する。
効果 反射鏡に生じた歪に応じて通信ビームを生成する際の励振位相制御及び励振振幅制御を行うことにより、所望のビーム指向方向、ビーム形状、及び、サイドローブを有する通信ビームを送信することができる。
技術概要
人工衛星1のビームアンテナ2は、地上局5の制御手段の制御に応じて高周波信号を生成するBFN12と、BFN12が生成した高周波信号から通信ビームを生成するアレイ給電部11と、アレイ給電部11からの通信ビームを所定方向へ反射する反射鏡10とを有する。BFN12は、励振振幅と励振位相を制御することにより反射鏡10から送信したとき所望のビーム指向方向、ビーム形状、及び、サイドローブパターンを有する通信ビームとなる高周波信号を生成する。地上局5の制御手段は、計測カメラ3が撮影した画像信号から反射鏡10の歪を検知し、当該歪に対応させたBFN12の制御信号を求め、人工衛星1へ送信して通信ビームの生成を制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT