仮想受信信号強度指標表示機能を有する携帯端末

開放特許情報番号
L2014002206
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2012-217018
出願日 2012/9/28
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-072688
公開日 2014/4/21
登録番号 特許第6156905号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 仮想受信信号強度指標表示機能を有する携帯端末
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 仮想RSSI(仮想受信信号強度指標)、仮想RSSI表示機能を有する携帯端末
目的 従来のRSSIを拡張して、複数の無線通信回線を束ねて1つの回線として用いる場合をも取扱えるようにした仮想RSSIなる概念を導入し、携帯端末に適用する。
効果 仮想RSSI値を上記携帯端末の使用者に提示することによって、その使用者が、より有利な無線接続を選択できるようになる。
また、携帯端末のハンドオーバが容易になり、途切れづらい通信サービスの提供を実現できる。
技術概要
ネットワークに接続された基地局とそれに接続する無線システムが複数あり、k番目の無線システムの基地局間の通信容量限界C↓kについて、利用可能周波数帯域幅をB↓k、伝送路の信号対雑音電力比をSNR↓k、とし、上記無線システムと対応した単一の無線インタフェースが供する通信資源を複数の仮想ネットワークで共有する場合に、P↓jを確率パラメータ、R↓(Tj)をC↓kの時間占有比、R↓(Fj)を周波数占有比として、仮想RSSI値C↓jを、P↓jR↓(Fj)R↓(Tj)B↓kと(1+SNR↓k)の対数との積のkの1からMまでの総和を表示するもので、無線システムのアプリケーションと関連付けて、仮想RSSI値またはその変換した指標を表示することで、携帯端末の利用者への便宜を図る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT