嗅覚ディスプレイ

開放特許情報番号
L2014002203
開放特許情報登録日
2014/11/17
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2012-243026
出願日 2012/11/2
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-092674
公開日 2014/5/19
登録番号 特許第6150273号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 嗅覚ディスプレイ
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 嗅覚ディスプレイ
目的 小型化および簡便さを保持しつつ、より多くの種類の香りを時間的および空間的に限られた範囲に提示できる、嗅覚ディスプレイを提供する。
効果 噴射性能の低下を抑制し、かつ装置の大型化を抑制しつつ、香気室の数を増やすことができる。つまり、小型化および簡便さを保持しつつ、より多くの種類の香りを時間的および空間的に限られた範囲に提示できる。
また、香気を加速することができ、香気の噴射性能をより向上させることができる。
技術概要
嗅覚ディスプレイ10は、噴射口16を有する第1筐体12とその後端部に接続される第2筐体14とを含む複層構造を有する。第1筐体12内および第2筐体14内のそれぞれには、周方向に並ぶ複数の香気室24が形成される。第1筐体12内の香気室24の香気送出口62のそれぞれは、第1筐体12の前壁に形成される連通孔66を介してほぼ直線状に噴射口16と連通される。一方、第2筐体14内の香気室24の香気送出口62は、第1隔壁22の中央連結部分70の内部を通る個別の香気通路68および連通孔66を介してほぼ直線状に噴射口16と連通される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT