バイオナノファイバーにより小麦粉生地強度を高める技術

開放特許情報番号
L2014002194
開放特許情報登録日
2014/11/14
最新更新日
2016/10/3

基本情報

出願番号 特願2015-130228
出願日 2015/6/29
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-027795
公開日 2016/2/25
発明の名称 バイオナノファイバーにより穀物粉生地強度を高める技術
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 穀物粉含有生地の製造方法、穀物粉含有食品の製造方法
目的 強度が高められた穀物粉含有生地およびそれを用いて製造される食感の優れた穀物粉含有食品を提供する。
効果 強度が増強された穀物粉含有生地が提供され、本発明で得られる生地を用いてパン、焼き菓子、麺類などの穀物粉含有食品を製造すると、生地の膨らみが大きく、堅さや食感が変化した食品が得られる。また、費用の節約ができ、減カロリー食品が得られる。
小麦粉、もしくはグルテンを用いることなく、米粉などのグルテンを含まない穀物粉のみを用いて生地の膨らみが必要なグルテンフリー食品が得られる。さらに、キチンやキトサンなどのバイオナノファイバーの機能を持った食品が得られる。
技術概要
バイオナノファイバーを穀物粉含有生地に配合することを特徴とする、強度が高められた穀物粉含有生地の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT