哺乳動物における膵癌を診断するための診断キット、それを用いた検査方法および診断マーカー

開放特許情報番号
L2014002193
開放特許情報登録日
2014/11/14
最新更新日
2014/12/23

基本情報

出願番号 特願2014-020302
出願日 2014/2/5
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2014-183839
公開日 2014/10/2
発明の名称 哺乳動物における膵癌を診断するための診断キット、それを用いた検査方法および診断マーカー
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 哺乳動物における膵癌を診断するための診断キット、それを用いた検査方法および診断マーカー
目的 膵癌の診断に有用な血液中のバイオマーカーを提供する。
効果 医師などの医療関係者がヒトをはじめとする哺乳動物における膵癌を診断する際に生検などをしなくても血液または唾液を用いて容易に正確な診断ができる。
技術概要
哺乳動物における膵癌を診断するための診断キットであって、
前記哺乳動物から得られた血液または唾液中のTERTをコードするmRNAを定量的に検出するためのTERT検出試薬を有し、
前記TERTをコードするmRNAの量が膵癌の診断の指標となる、
診断キット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT