新規の脱分化誘導方法を用いた多能性幹細胞化

開放特許情報番号
L2014002188
開放特許情報登録日
2014/11/14
最新更新日
2017/4/7

基本情報

出願番号 特願2014-553063
出願日 2013/12/2
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 WO2014/097875
公開日 2014/6/26
発明の名称 新規の脱分化誘導方法を用いた多能性幹細胞化
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞を脱分化誘導する方法、多能性幹細胞の生産方法、又は悪性腫瘍の治療薬等
目的 新規の脱分化誘導方法、多能性幹細胞の生産方法、又は悪性腫瘍の治療薬等を提供すること。
効果 新規手法により脱分化誘導、多能性幹細胞の生産、又は悪性腫瘍の治療等を行うことができる。
技術概要
miR-520d-5p被制御遺伝子の発現又は機能を阻害する工程を含む、細胞を脱分化誘導する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT