土削り農具

開放特許情報番号
L2014002175
開放特許情報登録日
2014/11/10
最新更新日
2014/11/10

基本情報

出願番号 実願2014-000045
出願日 2014/1/8
出願人 大前 彰敏
登録番号 実用第3189599号
特許権者 大前 彰敏
発明の名称 土削り農具
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 耕転機の内側に付着した土を削り取る農具
目的 少ない力で短時間に耕耘機の内側に付着した土を削り取ることができる土削り農具を提供する。
効果 本考案の土削り農具を使用すれば、非力な人でも短時間で耕転機の内側に付着した土を削り落とすことができる。
また、耕耘機軸とカバー内側の距離が変化しても、土削り部材(3b)が腕部(3a)内を変化量スライドして耕転機の内側に密着することにより、付着した土を深く削り取ることが可能である。
技術概要
農用作業機の走行機体に駆動可能に連結された耕耘機の内側に付着した土を削り取る農具であり、長尺の棒状の支持部(1)、てこ部(2)及び土削り部材(3b)を内包する腕部(3a)がこの順に、支持部(1)及びてこ部(2)の結合線と腕部(3a)及びてこ部(2)の結合線がてこ部(2)側に140〜170度の角度で交差するように連結されている構造を有し、てこ部(2)は耕耘機軸に接する曲りを有し、てこ部(2)を支点とし、支持部(1)に力を加えることにより、てこの作用により腕部(3a)に内包される土削り部材(3b)が耕転機の内側に付着した土を削り取る機構を有することを特徴とする土削り農具。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大前 彰敏

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT