フラーレン細線及びフラーレン結晶の光重合体の製造方法

開放特許情報番号
L2014002156
開放特許情報登録日
2014/11/6
最新更新日
2015/11/23

基本情報

出願番号 特願2011-249493
出願日 2011/11/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2012-126634
公開日 2012/7/5
登録番号 特許第5811793号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 フラーレン細線及びフラーレン結晶の光重合体の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 フラーレン細線及びフラーレン結晶の光重合体の製造方法
目的 C↓(60)フラーレン細線及びC↓(60)フラーレン結晶の光重合体を効率的に製造する方法を提供する。
効果 本発明によれば、C↓(60)フラーレン細線及びC↓(60)フラーレン結晶の光重合体を効率的に製造することができる。
また、本発明は、フラーレン及びその光重合体に関連する材料産業、フラーレン及びその光重合体を用いるデバイス産業等において利用可能性がある。
技術概要
C↓(60)フラーレン細線またはC↓(60)フラーレン結晶に、エネルギードースが1.00×10↑2〜3.00×10↑2J/mm↑2の範囲内になるように制御して、200〜800nmのいずれかのピーク波長のレーザー光を照射する。これにより、フラーレン分子が励起し共有結合を実現し、まずダイマーが形成され、ダイマーが連結され部分的にポリマー化された後、完全なポリマーが形成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT