強磁界技術によって配向された高硬度B4C及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014002151
開放特許情報登録日
2014/11/6
最新更新日
2015/7/1

基本情報

出願番号 特願2010-206450
出願日 2010/9/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2012-062210
公開日 2012/3/29
登録番号 特許第5713284号
特許権者 独立行政法人物質・材料研究機構
発明の名称 強磁界技術によって配向された高硬度B4C及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 強磁界整列技術によって超硬質炭化ホウ素を製造する方法
目的 超硬質多結晶炭化ホウ素材料を提供する。
効果 以前に報告された単結晶の炭化ホウ素と同等のあるいは更に高い硬度を示し、本発明の超硬質炭化ホウ素材料は粉末を焼結することで作製できるので、従来技術の単結晶炭化ホウ素と比べて多様なサイズ及び形状の超硬質部材を簡単に得ることができる。
技術概要
本発明の多結晶B↓4C材料は強磁界整列技術及び焼結によって作製することができる。このB4Cのc軸は印加された磁界に垂直に高度に配向されていた。c軸に垂直/平行な表面上で測定された硬度は夫々38.86±2.13GPa及び31.31±0.79GPaであった。これらの大きな値の硬度、弾性係数及び破壊靱性によりB4C材料の応用分野が拡大する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT