有機・無機ハイブリッド及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014002144
開放特許情報登録日
2014/11/6
最新更新日
2015/10/12

基本情報

出願番号 特願2010-242726
出願日 2010/10/28
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2012-091986
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5700368号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 有機・無機ハイブリッド及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機・無機ハイブリッド及びその製造方法
目的 難燃性、柔軟性、成形加工性及び有機化合物との親和性が高く、炭素数の大きな有機化合物を包摂可能な有機・無機ハイブリッド及びその製造方法を提供する。
効果 炭素数4以上40以下の糖類の高柔軟性及び高成形加工性を有する材料とでき、それ自身を難燃剤として利用できる。また、前記構成により、有機化合物との親和性を具備し、プラスチックに容易に混合でき、難燃性の高いナノコンポジットへ応用が可能となる。更にまた、前記構成により、水酸化鉱物の層間の糖類同士の隙間に、糖類と親和性の高い有機化合物を保持することができ、かつ、除放性を有する材料とすることができる。これにより、物質デリバリー材料へ応用が可能となる。
有機・無機ハイブリッドを容易に製造することができる。
技術概要
板状の無機化合物層11a、11b、11c、11dが積層した水酸化鉱物40と、無機化合物層11a、11b、11c、11dの層間に包摂された有機化合物13と、を有する有機・無機ハイブリッドであって、水酸化鉱物40が、Mg(OH)↓2、Ca(OH)↓2、Al(OH)↓3、AlO(OH)、Fe(OH)↓3またはFeO(OH)から選択される一つの水酸化鉱物であり、有機化合物13が、炭素数4以上40以下の糖類である有機・無機ハイブリッド1を用いることによって前記課題を解決できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT