コードを通したままでも、開閉可能なファスナー

開放特許情報番号
L2014002142
開放特許情報登録日
2014/11/5
最新更新日
2014/12/5

基本情報

出願番号 特願2012-278653
出願日 2012/12/4
出願人 井手口 聡
公開番号 特開2013-144105
公開日 2013/7/25
登録番号 特許第5616422号
特許権者 井手口 聡
発明の名称 ファスナー
技術分野 情報・通信、生活・文化、電気・電子
機能 安全・福祉対策
適用製品 洋服 ポーチなどのケース類 
目的 ファスナーを開閉する際、歯に絡んで断線したり、長いコードでの伝送ロス
の低減、肌にコードがあたるための不快感、及びアレルギー体質の方
のかゆみ低減。 
効果 断線、伝送ロス、かゆみ、の低減
又 精密機器では接続を間違えた場合 コードを抜かず調整が可能なので、間違えた場合の時間の低減が出来る。 
技術概要
 
ファスナーの、務歯の間にスリットを入れ その先に穴を儲ける、
その穴はスライダーを避ける場所になる。
又 務歯がバラけてしまうことを防止する技術。
実施実績 【試作】  動作確認用
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 中韓での制作は断らせていただきます。
対価条件(一時金) 【要】応相談
対価条件(ランニング) 【要】後に取り決めます。
希望譲渡先(国外) 【否】 

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 余ったコードがスライダーに絡み断線を起こす事を、
防止できる。 
改善効果2 コードを挿したまま、開閉出来るので、精密機器など
微調整が必要な機器が スムーズに使用出来る。
改善効果3 アレルギー体質の方に、コードの当たるところが、少なくなるので、低減出来る。
アピール内容 今までに無かった商品なので、可能性が未知数です  

登録者情報

登録者名称 井手口 聡

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
図面の開示 【有】
図面1 以下の情報は特許庁公開電子図書館
図面2 公開テキスト検索で 井手口 聡
図面3 公開番号で 検索を願います。

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT