ビスイミダゾリジン配位子の製造方法とそれを用いた触媒。

開放特許情報番号
L2014002134
開放特許情報登録日
2014/11/5
最新更新日
2014/11/5

基本情報

出願番号 特願2009-270898
出願日 2009/11/29
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-111426
公開日 2011/6/9
登録番号 特許第5574320号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 ビスイミダゾリジン配位子の製造方法とそれを用いた触媒。
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ビスイミダゾリジン配位子の製造方法とそれを用いた触媒
目的 C2対称なビスイミダゾリジンを配位子とすることで、より複雑な配位場の構築を目指し、有用な触媒的不斉合成を実現する。
効果 本発明により、二段階で効率的な配位子を合成することができる。光学活性ジアミンの置換基を変化させることで、電子的効果、立体的効果により自由度の高い配位子及びこれを用いた触媒反応を提供することができる。また、平面配位子の問題点を克服し、より複雑な配位場を構築することができる。
本発明は、触媒及びそのための配位子として産業上の利用可能性がある。
技術概要
 
式(1)にて示される配位子。

(ただし、R↑1、R↑2は、CH↓3、Phのいずれか、又は、−(CH↓2)↓4−で環を形成したものである。R↑3は、CH↓3SO↓2、CH↓3C↓6H↓4SO↓2、C↓6H↓5SO↓2、CH↓3 、C↓2H↓5、CH↓2Ph、Phのいずれかであり、R↑4はH、CH↓3、Br、NO↓2のいずれかである。ここで、Phは芳香環を示す。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT