脳送達用キャリアおよびその用途

開放特許情報番号
L2014002131
開放特許情報登録日
2014/11/5
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2012-253363
出願日 2012/11/19
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2014-101300
公開日 2014/6/5
登録番号 特許第6108265号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 脳送達用キャリアおよびその用途
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 脳送達用キャリアおよびその用途
目的 新規なペプチド性薬剤脳送達用キャリアを提供する。
効果 本発明に係るポリヌクレオチドが挿入されたベクター、本発明のポリヌクレオチドまたは該ベクターを保持する宿主細胞、および当該宿主細胞を利用した本発明に係るポリペプチドの製造方法を提供する。
本発明によれば、新規なペプチド性薬剤脳送達用キャリアが提供される。また、脳移行活性を有するポリペプチドの各種の用途も提供される。
本発明のポリペプチドは、「脳移行活性を付与するポリペプチド」、「脳移行ペプチドタグ」、「脳移行活性付与剤」と表現することもできる。
技術概要
以下の(a)および(b)のいずれかに記載のポリペプチドからなる、脳送達用キャリア:
(a)配列番号:1に記載のアミノ酸配列を含むポリペプチド。
(b)配列番号:1に記載のアミノ酸配列において、1または数個のアミノ酸が付加、欠失、挿入もしくは置換されたアミノ酸配列を含むポリペプチドであって、脳移行活性を有するポリペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT