燃料電池システム

開放特許情報番号
L2014002122
開放特許情報登録日
2014/11/3
最新更新日
2014/11/3

基本情報

出願番号 特願2010-036803
出願日 2010/2/23
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2011-175741
公開日 2011/9/8
登録番号 特許第5533013号
特許権者 パナソニック株式会社
発明の名称 燃料電池システム
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 燃料電池システム
目的 基板を交換する場合に、新しい基板の記憶素子のデータの初期化を実施する確実性を高めた燃料電池システムを提供する。
効果 基板を交換する場合に、新しい基板の記憶素子のデータの初期化を実施する確実性を高めることができるので、RAMのようにバッテリーバックアップが必要な記憶素子に履歴データを蓄積している燃料電池システムに適している。
また、燃料電池システムに限らず、機器寿命が約10年以上と長いために機器寿命までに基板交換を行う可能性があり、バッテリーバックアップが必要な記憶素子に履歴データを蓄積しているシステムにも適用可能である。
技術概要
燃料電池システム120は、記憶素子101と、記憶素子101をバッテリーバックアップする電池103と、初期入力時を知らせるボタン104と、マイコン102とを基板121に備え、マイコン102は、ボタン104が操作されると記憶素子101のデータを初期化するように構成されているので、燃料電池システム120の基板121を交換した作業者が、交換された新しい基板121のボタン104を操作するというルール(手順)を守る限り、新しい基板121の記憶素子101のデータの初期化が行われることになり、基板121を交換する場合に、新しい基板121の記憶素子101のデータの初期化を実施する確実性を高めることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT