冷凍サイクル装置

開放特許情報番号
L2014002120
開放特許情報登録日
2014/11/3
最新更新日
2014/11/3

基本情報

出願番号 特願2009-276288
出願日 2009/12/4
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2011-117681
公開日 2011/6/16
登録番号 特許第5515698号
特許権者 パナソニック株式会社
発明の名称 冷凍サイクル装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 冷凍サイクル装置に備わる膨張弁のリセット制御
目的 圧縮機をより早く運転させることが可能な膨張弁リセットを実行可能な冷凍サイクル装置を提供する。
効果 前回の運転停止時に膨張弁のリセット動作が実施されるため、今回の運転開始時においては、膨張弁を所定開度にするだけで、圧縮機の運転を開始させることが可能となる。これによって、従来よりも圧縮機の立ち上がり時間を短くすることが可能となり、立ち上がり性能を改善可能な冷凍サイクル装置を提供することが可能となる。
また、本発明に係る冷凍サイクル装置は、圧縮機をより早く運転させることが可能となり、例えば空気調和機、冷蔵庫に好適である。
技術概要
少なくとも圧縮機1と電子膨張弁4とを具備した冷凍サイクル装置であって、前回の運転停止時に、電子膨張弁4のリセット動作を完了させるリセット動作部と、今回の運転開始時に、電子膨張弁4の所定開度に相当するパルス数で膨張弁の開度を調整した後、圧縮機1の運転を開始させる運転開始部とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT