放電装置

開放特許情報番号
L2014002119
開放特許情報登録日
2014/11/3
最新更新日
2014/11/3

基本情報

出願番号 特願2009-152709
出願日 2009/6/26
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2011-005442
公開日 2011/1/13
登録番号 特許第5513787号
特許権者 パナソニック株式会社
発明の名称 放電装置
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 静電霧化装置、放電電極を有するイオン発生装置よりなる放電装置
目的 簡単な構成で、帯電微粒子水又はイオンの発生量を減らすことなく、放出口の直ぐ近くにおいてオゾン臭が気にならないようにできる放電装置を提供する。
効果 簡単な静電霧化装置又はイオン発生装置で発生させた帯電微粒子水又はイオンの放出対象空間への放出量を確保しながら、各放出口から放出されるオゾン量を低下でき、オゾン臭いが気にならないようにできる。
技術概要
放電装置1は、静電霧化により帯電微粒子水を発生させる静電霧化装置1a又はイオンを発生させるイオン発生装置である。放電装置1に、帯電微粒子水又は静電イオンを発生させる放電電極2と、発生させた帯電微粒子水又はイオンを放出対象空間3に開口する放出口4に移送するための放出路5と、該放出路5の上流側端部を除いて少なくとも下流側が2分岐以上に分岐して各分岐路6の下流側端部に放出口4を設ける。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT