PVA多孔膜、その製造方法及びPVA多孔膜を有する濾過フィルター

開放特許情報番号
L2014002064
開放特許情報登録日
2014/10/23
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2011-175384
出願日 2011/8/10
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-034973
公開日 2013/2/21
登録番号 特許第5880813号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 PVA多孔膜、その製造方法及びPVA多孔膜を有する濾過フィルター
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 PVA多孔膜、その製造方法及びPVA多孔膜を有する濾過フィルター
目的 有機溶媒や水の透過性能が高く、10nm以下の径のナノ粒子の除去率が高いPVA多孔膜、その製造方法及びPVA多孔膜を有する濾過フィルターを提供する。
効果 本発明のPVA多孔膜は、透過流束を高めて透水性を高くできるとともに、細孔のサイズ分布を狭くでき、10nm以下の径のナノ粒子の除去率を高くすることができる。
また、PVA多孔膜の製造方法は、ナノストランドのみを除去することができ、膜厚を極薄にしてもフィルターを一様に覆うことができ、かつ、各細孔の最小径を1nm以上10nm以下に制御したPVA多孔膜を容易に製造することができる。
また、PVA多孔膜を有する濾過フィルターは、極薄にしたPVA多孔膜であっても、容易に取り扱うことができ、著しく大きな透過速度を有する。
技術概要
網目状のPVAが薄膜状に集積され、一面側から他面側に連通する複数の細孔Cが設けられたPVA多孔膜であって、膜厚が10nm以上500nm以下であり、各細孔Cの最小径dが1nm以上10nm以下であるPVA多孔膜21を用いることによって前記課題を解決できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT