高窒素含有遷移金属窒化物の製造方法及び高窒素含有遷移金属窒化物

開放特許情報番号
L2014002047
開放特許情報登録日
2014/10/23
最新更新日
2016/3/23

基本情報

出願番号 特願2011-155185
出願日 2011/7/13
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-018688
公開日 2013/1/31
登録番号 特許第5867801号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 高窒素含有遷移金属窒化物の製造方法及び高窒素含有遷移金属窒化物
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高窒素含有遷移金属窒化物の製造方法及び高窒素含有遷移金属窒化物
目的 体積弾性率が150GPa以上の高窒素含有遷移金属窒化物の製造方法及び高窒素含有遷移金属窒化物を提供する。
効果 体積弾性率が150GPa以上の高窒素含有遷移金属窒化物を容易に製造できる。特に、反応速度を制御できる。
金属加工製造装置産業、金属加工産業等において利用可能性がある。
技術概要
遷移金属ハロゲン化物の粉末11と、アルカリ金属窒化物又はアルカリ土類金属窒化物の粉末13と、アルカリ金属ハロゲン化物又はアルカリ土類金属ハロゲン化物の粉末12と、を混合して混合物を作製する工程と、前記混合物を加圧加熱する工程と、を有する高窒素含有遷移金属窒化物の製造方法を用いることによって前記課題を解決できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT