永久磁石型多段六極磁子装置及び六極磁子焦点距離可変方法

開放特許情報番号
L2014002046
開放特許情報登録日
2014/10/23
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-154995
出願日 2011/7/13
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-020885
公開日 2013/1/31
登録番号 特許第5765708号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 永久磁石型多段六極磁子装置及び六極磁子焦点距離調整方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 量子状態を選別した粒子ビームを生成するための多極磁子装置
目的 永久磁石で構成された多段六極磁子の焦点距離を、外部操作により変化させる方法を提供する。
効果 電磁石型六極磁子を使わなくとも、永久磁石型六極磁子により量子状態選別粒子ビームの運動エネルギー調整が可能となるため、粒子ビーム源の大幅な小型化と軽量化が可能となり、スピン偏極原子ビーム、状態選別分子ビーム、偏極中性子ビーム源等、多様な用途への応用が期待出来る。そして化学反応や表面磁性の分析機器、あるいは表面改質装置への応用が期待できる。
技術概要
永久磁石で構成された複数の六極磁子により多段六極磁子全体を構成し、一部の六極磁子の位置を移動機構により外部から操作できるようにする。これにより、多段六極磁子全体の構成を変化させ、多段六極磁子の焦点距離調整を可能にする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT