固体NMR用MASプローブ装置

開放特許情報番号
L2014002038
開放特許情報登録日
2014/10/23
最新更新日
2015/10/12

基本情報

出願番号 特願2012-207744
出願日 2006/7/3
出願人 独立行政法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2012-247442
公開日 2012/12/13
登録番号 特許第5517086号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 固体NMR用MASプローブ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 固体核磁気共鳴装置、固体NMR用MASプローブ装置
目的 試料を筒状試料管に収容した固体NMR用MASプローブ装置において、筒状試料管内の試料温度を高くすることが求められているが、温度は加熱空気用流路の材質等によって制約され、150℃程度が限界であった。本発明は、この限界を超えた温度に加熱できる加熱機構を備えた固体NMR用MASプローブ装置を提供する。
効果 本発明の固体NMR用MAS装置は、その試料加熱機構として赤外線による加熱機構を採用したことから、装置内に配置された部材や部品に対してはさほどの熱的負荷をかけることなく、試料温度だけを高温にすることを可能とした。
今後、測定機器、分析機器の分野や結晶やアモルファス等の各種固体材料の研究開発にかかわる分野において、本発明は、大いに利用されうるものと期待される。
技術概要
筒状の試料管をその筒状中心軸周りに高速回転するようハウジング内に回動自在に保持されてなる固体NMR用MASプローブ装置において、前記試料管の前記筒状中心軸の一端側に赤外線に対し透明な石英あるいは石英ガラスからなる蓋を設け、前記筒状中心軸の一端側から赤外線を前記蓋を通して前記試料管内の試料に収束するように照射する加熱機構を設けたことを特徴とする、固体NMR用MASプローブ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT