回転体の運動検出方法及びそのシステム

開放特許情報番号
L2014002032
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/5/27

基本情報

出願番号 特願2014-156205
出願日 2014/7/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-033478
公開日 2016/3/10
発明の名称 回転体の運動検出方法及びそのシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 基準物に対する被検出物の姿勢などを検出する方法及びそのシステム
目的 回転軸を移動させながら高速で回転する複数の回転体の運動を電磁気的な手段によって検出する運動検出システム及びその方法を提供する。
効果 本体アンテナ及びタグアンテナの相対的位置(姿勢)の変化をリーダ/ライタ装置で受信効率の時間変化として測定できて、検出領域面上において回転軸を移動させながら回転する被測定物(回転体)の運動を検出できる。
特に、タグシステムを用いることで、回転軸の移動速度に比較して高速で回転している複数の回転体の運動を検出できる。
技術概要
本体アンテナ12を含むリーダ/ライタ装置3と、本体アンテナ12からの磁界若しくは電波をタグアンテナ14で受けて作動しリーダ/ライタ装置3と交信可能であり被検出物2−1、2−2、2−3に与えられた受動タグ10と、検出領域面上には本体アンテナ12によって所定方向に沿った交流磁場又は交流電場を与えるとともに、単一指向性若しくは単一偏波特性を有するタグアンテナ14における受信効率の時間変化をリーダ/ライタ装置3で測定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT